セラミック治療 | 大阪のインプラント、審美歯科、矯正の専門歯科医はここで決まり!

大阪のインプラント、審美歯科、矯正の専門歯科医

 

セラミック治療とは

セラミック治療とは、セラミックの歯を装着して見た目や機能を回復される審美的治療です。その目的によってさまざまな方法があります。 具体的には歯の大きさを整えたり差し歯などで歯並びを整えたり無くなってしまった歯回復させたりと様々です。

金属の詰め物や被せものだと金属は歯茎を黒くみせてしまったりアレルギー症状が出てしまったり、また場合によっては金属を使用することでよけいにプラークが付着してしまい口臭や虫歯の原因になってしまいます。 保険適用だとどうしてもこのような治療になることもありますが、セラミック治療であればこのような部分がなくなります。

オールセラミック

オールセラミックとはすべてをセラミックでできたものを使用して行う治療です。セラミックだけを使用することで天然の歯に近い透明感を出せ、また好みの白さ自体も 調整できることから患者の好みに合わせて治療が可能です。

金属を使用したものと比べると衝撃で欠けたりすることはありますが、アレルギーなどもなくいわゆる審美歯科のイメージが実現できるものです。

ラミネートベニア

ラミネートベニアとは、歯の表面を少しだけ削り取って、その上にセラミックを装着する治療です。求める歯の色にしたり、歯並びや歯間の隙間を埋めたりできるものですが、表面を少し削るだけなので 歯そのものへのダメージが少なく比較的治療期間も短く済みます。

その他

その他にもプラスチックにセラミックを混ぜて行うハイブリッドセラミックや被せ物や差し歯の全体をセラミック材料(陶器材料)で覆い、内側を金属で補強したものを使用するメタルボンドなど 状態に合わせて選択できますが、専門医にしっかり相談しもっとも適したものをお選びください。